シアンズコート富沢ウエスト シアンズコート富沢ウエスト

Equipment specifications

快適なわが家を安全に支える高品質な基本性能。

日本の住まいに求められるのは、まず地震などの災害に強いことです。
地震や台風、火災などに圧倒的な強さを誇る2×4工法。
防水性や耐火性、遮音性も高く、その高性能の基本仕様が“安心と快適”をしっかりと支えます。

安心で信頼のある2×4工法

安心・快適に暮らしていただくための先進技術が隅々にまで施されています。

信頼の耐震・耐久性能

耐震性能

震度7の阪神・淡路大震災の際にも、全壊・半壊の被害を免れた例が数多く報告され、耐震性能の高さを実証しました。

耐震性能
丈夫な6面体構造

枠組み面材による6面体のキューブが構造の基本です。在来軸組工法との一番の大きな違いは、枠組材と高い剛性をもつ構造合板を一体化させたこの強固な6面体(立体盤面)で、がっちり支えるという点です。

6面体構造 木造軸組工法+パネル工法

安心の耐火性能

鉄より火に強い木の家
ある程度厚みのある木材は、表面が燃えてできた炭化層がストッパーとなり、火を木材の内部まで通すことを食い止めます。また、木は比重に対しての強度は鉄やコンクリートよりも強いと言われています。
ファイヤーストップ構造
各居室間の火の通り道を細かくシャットアウトする構造で、火が壁の中を伝って燃え広がることを防いでいます。

高い遮音性能

遮音性能
木造は吸音性が高いうえ厚い壁や高気密性から優れた遮音性能を実現、また、断熱サッシなどの先進技術で静かな住空間を創出しました。
遮音床構造
居室天井部の構造を二重にした遮音床構造を採用。その性能は一般的な天井直貼りより周波数100Hzにおいて15db向上し、2階の音が1階に響きにくくなります。

全棟構造計算

一棟一棟、耐震強度を確保した設計に基づいて施工しています。

構造計算とは、建築物を設計する際に、地震、台風、積雪など自然の外力を受けた際の安全性を計算するもの。全棟で構造計算を実施。優れた耐震強度を確保した設計に基づいて施工しています。

全棟構造計算

住まいをしっかり守るベタ基礎

地震への強さはもとより、高い耐久性も誇るきわめて信頼性の高い構造です。

地震の力に強い6面体構造を支える基礎は、鉄筋コンクリートベタ基礎構造です。ベタ基礎とは、基礎の立ち上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えるため高い耐震性を発揮します。また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぎます。

住まいをしっかり守るベタ基礎

施工中のベタ基礎